PROGRAM

Spring Festival in Tokyo2023

Ellen Reid SOUNDWALK
featuring Kronos Quartet and 50 for the Future

エレン・リード サウンドウォーク featuring クロノス・クァルテット & 50 for the Future



東京・春・音楽祭では、新たな取り組みとして、2023年に開園150年を迎える上野公園を舞台に、「Ellen Reid SOUNDWALK featuring Kronos Quartet and 50 for the Future」を実施します。
Ellen Reid SOUNDWALKは、GPS(現在位置情報)を利用し、自然の中で音楽を楽しむパブリックアート作品として、アメリカ出身、ピューリッツァー賞受賞歴もある若き作曲家、サウンドアーティストのエレン・リードによってコロナ禍に立案・製作され、欧米を中心に数々の著名な公園(ニューヨーク・セントラルパーク、ロンドン・リージェンツ・パーク&プリムローズ・ヒル等)で実施されています。ご利用される皆さまそれぞれが歩いた場所や経路によって、ヘッドフォンやイヤフォンから聴こえてくる音楽が変化する、新しい音楽体験がお楽しみいただけます。

新たな取り組みを実施するため、東京・春・音楽祭では、クラウドファンディングに挑戦し、目標達成することができました。
温かな応援をいただき、誠にありがとうございました。

クラウドファンディングページはこちらから ※募集終了

日本初上陸のSOUNDWALKとして、東京・春・音楽祭が開催される上野公園を舞台に、エレン・リードの監修のもと、日本でも人気の高いクロノス・クァルテットが手がける「50 for the Future」の作品を中心に製作、スマートフォン用の無料の専用アプリ内に日本語の上野公園用ページも用意され、多くの方に上野公園で新たな音楽散歩をお楽しみいただけます。


アーティストの紹介

エレン・リード



クロノス・クァルテット



実施予定概要

期間:2023年3月6日 [月]~(約1年間)
会場:上野恩賜公園
アーティスト:エレン・リード、クロノス・クァルテット /他
プログラム:SOUNDWALKアンサンブルによる作品、クロノス・クァルテット「50 for the Future」より
※専用のアプリ及び詳細は2月以降順次ホームページで情報公開予定です。

Copyrighted Image