PROGRAMプログラム

東京・春・音楽祭2019

アカデミーロゴ

リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」

リッカルド・ムーティ

イタリアが誇る音楽界の帝王ムーティが
日本の若手音楽家に伝えるイタリア・オペラの真髄

 「東京・春・音楽祭」は、2019年に15回目を迎えます。この節目より新たな一歩として、マエストロ リッカルド・ムーティによる「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」を3年に亘り開催することが決定いたしました。

 「イタリア・オペラ・アカデミー」は、2015年にイタリアのラヴェンナで立ち上げられたプロジェクトです。リッカルド・ムーティ氏がこれまでの経験、教師たちや過去の偉大な演奏者たちから受けた教えを、才能ある世界中の若手音楽家に伝え、オペラ制作に至る複雑なすべての過程についても理解を深めることを目的に、毎年夏にラヴェンナで開催されています。これまで《ファルスタッフ》(2015)、《椿姫》(2016)、《アイーダ》(2017)、《マクベス》(2018)を取り上げています。

 ムーティ氏は、今や失われつつあるメソッド・基準に従って、イタリア・オペラの美と深遠さを守り、広めることは、道徳的且つ倫理的な義務であると考えています。東京・春・音楽祭はムーティ氏の想いに共鳴し、このたび「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」の開催に至りました。


リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」概要

若い音楽家のためのアカデミー

2019年 ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇《リゴレット》 (2019年3月28日(木)〜4月4日(木))
2020年 ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇《マクベス》 (2020年3月6日(金)〜3月15日(日)(予定))
2021年 ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇《仮面舞踏会》 (2021年4月8日(木)〜4月18日(日)(予定))

2019 開催概要

東京藝術大学 第6ホール(音楽学部構内)

東京藝術大学 第6ホール(音楽学部構内)

(2018/12/2更新)

主催:東京・春・音楽祭実行委員会

ページの先頭へ戻る