PROGRAMプログラム

東京・春・音楽祭2019

リッカルド・ムーティ「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」

2019年 ヴェルディ《リゴレット》

応募要項(指揮受講生)

応募は締め切りました

1)題材と指導について

2019年の「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」では、ヴェルディのオペラ《リゴレット》を題材とします。アカデミー期間中のすべての過程において、リッカルド・ムーティによる指導が入ります。

最終日(4月4日(木))に、リッカルド・ムーティ指揮による《リゴレット》公演(演奏会形式・抜粋上演)を行います。なお、指揮受講生による公演は、2020年に行います。

2)募集について

指揮受講生(3~5名程度)を募集します。

※聴講生の募集内容につきましては、「申込要項(聴講生)」をご確認ください。

3)期間と会場

期間:2019年3月28日(木)~4月4日(木)

会場:東京文化会館 大ホール、東京藝術大学 第6ホール(音楽学部構内)

指揮受講生は、ムーティによる作品解説、ムーティ指揮《リゴレット》公演を含む、3月28日から4月4日までを、受講期間とします。

スケジュール詳細は、今後発表されるスケジュール表をご確認ください(随時更新予定)。

※スケジュールは、やむを得ぬ事情により変更が生じることがあります。

4)応募要件

以下の全ての条件に当てはまる方が対象になります。

  • 2018年4月1日時点で、18歳以上、35歳以下の方。国籍不問。
  • 指揮を学ぶ能力を有する方。
  • 音楽高校・大学・大学院・専門学校に在学または卒業しているか、それに準ずる能力を有し、プロの音楽家を志す方。
  • 日常会話レベルの英語能力を有する方。
  • 2019年と2020年の2年連続で、すべてのリハーサルおよび公演に参加できる方。
    ※2020年の日程(予定):2020年3月6日(金)~3月15日(日)
5)応募方法と必要資料

一次選考は、資料による選考です。以下に記載する応募資料を全て揃え、応募期間:2018年10月1日(月)~11月12日(月)に、academy@tokyo-harusai.comまで送信してください。その際、メールのタイトルは、「アカデミー応募(指揮)」としてください。応募期間外に送信された応募メールにつきましては、選考対象外とします。

なお、応募用紙をもって、応募要項に明記されている全ての項目に同意したとみなします。

〈応募資料〉

  • 「応募用紙(指揮受講生)」
  • プロフィール(日本語と英語の2種、または英語のみ)
  • 年齢を確認できる身分証明書の画像
  • 応募者本人が指揮する様子の映像(ファイル形式:mp4、15分以上のもの)
    ※映像は、オーケストラを指揮しているものを対象とします。クラシック音楽であれば、演奏楽曲の種類は問いません。
    ※mp4ファイルが添付送信できない場合は、オンラインストレージ等にアップし、ダウンロードURLを送ってください。(YouTube等の動画共有サイトの視聴URLは、対象外となります。)

応募に関するその他の質問は、下記にお問い合わせください。
academy@tokyo-harusai.com

6)一次選考の選出方法と結果、二次選考について

応募資料をもとに、ムーティが最も信頼する複数の審査員と共に、選考を行います。二次選考に選出された方にのみ、2019年1月31日(木)までにメールにてご連絡します。academy@tokyo-harusai.comからのメールが受信できるよう、ご自身で事前設定をお願いします。

二次選考は、ムーティによるオーディション選考となります。東京藝術大学音楽部構内 第6ホールにて3月28日(木)に行います。課題は、オペラ《リゴレット》より、いずれかの部分です。二次選考の結果は、全てのオーディション終了後、その場で発表します。

なお、二次選考に選出された方は、聴講生としての受講料を無料とします。

指揮受講生には、アカデミー修了時に、リッカルド・ムーティ直筆サインの入った「アカデミー修了証」をお渡しします。

アカデミー期間に発生する渡航・交通費、宿泊費および生活費等は、自己負担となります。

7)個人情報の取り扱いについて

応募用紙にご記入頂いた個人情報は、東京・春・音楽祭事務局とRMMusic(イタリアにおけるイタリア・オペラ・アカデミー主催者)により共有され、双方により厳重に管理されます。また、「イタリア・オペラ・アカデミー in 東京」関連以外の目的には使用いたしません。

(2018/11/13更新)

主催:東京・春・音楽祭実行委員会

ページの先頭へ戻る