PROGRAMプログラム

東京・春・音楽祭2019

ミュージアム・コンサート「奇想の系譜展」記念コンサート vol.1 江崎浩司(リコーダー)

若冲や白隠がいた江戸中期、ヨーロッパは華やかなバロックの時代でした。同時代に生きた東洋と西洋の奇才たち。リコーダーの江崎浩司が自身の編曲で贈るバロック音楽の奇才ヴィヴァルディの協奏曲集。

プログラム詳細

2019:03:17:14:00:00

■日時・会場
2019/3/17 [日] 14:00開演(13:30 開場)[約60分]
東京都美術館 講堂

■出演
リコーダー、お話し:江崎浩司
バロック・ヴァイオリン:宮崎蓉子大久保幸子
バロック・ヴィオラ:中島由布良
バロック・チェロ:高群輝夫

■曲目
【ザ・バロック――江戸の奇才、ヨーロッパの奇才】
ファルコニエーリ:3声のためのフォリア 二短調
ヴィヴァルディ:協奏曲 ニ長調 《ごしきひわ》 op.10-3 (RV90より)
エイク:《笛の楽園》より No.115 ナイチンゲール
ラモー:歌劇《優雅なインドの国々》より
 2つのゼフィーロのエール
 花々のエール
ヴィヴァルディ:協奏曲 ト短調 《夜》 op.10-2  (RV104より)
パーセル:セミ・オペラ《要請の女王》より Monkey's Dance
ブロウ:狩りのアルマンド
エイク:《笛の楽園》より No.7 かわいいマルティーナ
C.P.Oバッハ:バス・リコーダー、ヴィオラ&通奏低音のためのトリオソナタ ヘ長調
ヴィヴァルディ:協奏曲 ヘ長調 《海の嵐》 op.10-1(RV98より)

チケットについて チケットについて

■チケット料金(税込)

席種 全席自由
料金 ¥2,100
■発売日

チケット予約・購入 お買い物カゴ トリオ・チケット

一般発売:2019年1月27日 (日) 10:00

主催:東京・春・音楽祭実行委員会
共催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
共催:日本経済新聞社
協力:日本音響エンジニアリング株式会社



※掲載の曲目は当日の演奏順とは異なる可能性がございます。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※チケット代金お支払い後における、お客様の都合による変更・キャンセルは承りません。
※やむを得ぬ事情により内容に変更が生じる可能性がございますが、出演者・曲目変更による払い戻しは致しませんので、あらかじめご了承願います。
※チケット金額はすべて消費税込みの価格を表示しています。
※営利目的のチケットの転売はいかなる場合でも固くお断りします。正規の方法以外でご購入いただいたチケットのトラブルに関して、当実行委員会はいかなる責任も負いません。

(2018/10/29更新)

ページの先頭へ戻る