ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

糸賀修平 (テノール) 武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。イタリア・ドイツで研鑽を積む。伊クーネオで《セビリアの理髪師》伯爵に出演。帰国後も新国立劇場《フィガロの結婚》、二期会《こうもり》、チョン・ミョンフン指揮《蝶々夫人》等、数々のオペラに出演し、今後の活躍が期待されている。二期会会員。

出演公演

ページの先頭へ戻る