ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

二期会合唱団 (合唱団) 「二期会」は1952年に誕生、現在では2700名を超える会員を擁する、世界でも類をみない声楽家団体で、「二期会合唱団」は1953年に結成された。活動の中心を二期会オペラ公演に置きつつ、主要オーケストラへの客演や独自の演奏会など多岐にわたる活動を展開、音楽普及活動にも力を入れている。東京二期会オペラ劇場では、'16年《イル・トロヴァトーレ》《フィガロの結婚》《トリスタンとイゾルデ》、▼続きを見る'17年《トスカ》《ばらの騎士》《こうもり》、'18年《ローエングリン》等にて、高い評価を受ける。「第九」ほか、主要オーケストラへの客演では、アルブレヒト、アシュケナージ、デュトワ、サンティ、プレヴィン、インバルなど国際的な指揮者と共演し、信頼を得ている。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る