ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

湯原拓哉 (チェロ) 3歳よりピアノを始める。 7歳よりチェロを安田謙一郎氏に師事。12歳より桐朋学園大学附属子供のための音楽教室入室、藤沢ジュニアオーケストラ入団。14歳より蓼科高原音楽祭に参加し、室内楽を石井志都子、篠崎功子、田中千香士、徳永二男、深沢亮子の各氏に師事。桐朋学園女子高等学校音楽科(男女共学)入学。その間、日本音楽舞踏会議Fresh Concert 2003 新人演奏会出演、▼続きを見る2004年日本クラシック音楽コンクール好演賞受賞、燕市文化会館ライナー・シュミットサマースクールにて室内楽マスタークラスを受講し、ファイナルコンサートに出演。桐朋学園大学を経てこれまでに、カワイ表参道、名古屋ソロと室内楽の祭典、シャネルピグマリオン・デイズ、生口島檸檬音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ新潟などに出演。サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。レスパス弦楽四重奏団チェロ奏者。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る