ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

中垣雅葉 (二十絃箏) 5歳より生田流箏曲を学ぶ。NHK邦楽技能者育成会(第35期)修了。横浜国立大学建設学科〔海洋工学〕卒業。NHK邦楽オーディション合格。 古典のみならず、クラシック、ジャズ、ポップスから現代作品まで幅広いレパートリーを持つ二十絃箏奏者として注目を集める。近年は様々な楽器・ジャンルとのコラボレートを試み、オリジナル楽曲を中心とした、二十絃箏の新しい世界を展開。▼続きを見る日本の伝統と革新をテーマに生み出される楽曲は、和と洋の音色が美しく重なり合い、国内外を問わず高い評価を得ている。「Cartier:Roadster」「Geneva International Motor Show」などブランドイベントのイメージ曲や、「第60回十日町雪祭り」「シンクロナイズドスイミング世界大会」オープニングテーマ曲を手がけた他、プロ野球開幕戦(札幌ドーム)での国歌「君が代」演奏、角川映画「源氏物語」、宝塚歌劇団「春の宴」のレコーディングなど数多くに参加。また、ハンガリー「ブタペスト春の音楽祭」、モルドバ共和国「ジャパンファンタジーコンサート」への出演やウィーンでの作曲活動など、海外でも積極的に活躍している。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る