ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

マリアンナ・ピッツォラート (メゾ・ソプラノ) ピッツォラートは、ペーザロ・ロッシーニ音楽祭で《ランスへの旅》によりデビューし、ロッシーニ・オペラの主要な役だけでなく、バロックや18世紀音楽のレパートリーにおいても手本とされるような歌手となり、今や一流の声を持つ歌手の一人と目されている。 世界有数の歌劇場や音楽祭で定期的に歌っており、ロンドンはコヴェント・ガーデンのロイヤル・オペラ・ハウス、パリ・オペラ座、▼続きを見るニューヨーク・メトロポリタン歌劇場、東京二期会オペラ劇場、サンタフェ・オペラ・フェスティバル、ヴィルトバートのベルカント・オペラ・フェスティバル、セビリアのマエストランサ劇場、バルセロナのリセウ大劇場、リエージュのワロン王立歌劇場、ナポリのサン・カルロ劇場、パレルモのマッシモ劇場等が挙げられる。指揮者では、ブルーノ・カンパネッラ、ダニエレ・ガッティ、ミケーレ・マリオッティ、リッカルド・ムーティ、アントニオ・パッパーノ、アルベルト・ゼッダ等と共演している。録音はEMI、ヴァージン・クラシックス、ダイナミック、ナイーブ/オーパス111、ナクソス、オペラ・ラーラ等のレーベルから出ている。 近年のシーズンでは、バルセロナのリセウ大劇場で《マリア・ストゥアルダ》エリザベッタ、パレルモのマッシモ劇場でブラームス《アルト・ラプソディ》、《オルフェオとエウリディーチェ》、マーラー《交響曲第3番》、バート・ヴィルトバートで行なわれた《ランスへの旅》公開収録とロッシーニ音楽祭2015のオープニング・ガラコンサート、リヨン・オペラ座で《ゼルミーラ》、ラ・コルーニャで《エルミオーネ》、サンタフェ(米国デビュー)で《湖上の美人》、ラ・コート=サン=タンドレのベルリオーズ音楽祭で《オルフェオとエウリディーチェ》(ベルリオーズ編)、ナポリのサン・カルロ劇場で《セビリアの理髪師》、トゥールーズ・キャピトル劇場とフィレンツェでブルーノ・カンパネッラ指揮《アルジェのイタリア女》、チリのサンティアゴで《タンクレーディ》、またブレーメンでは演奏会形式の同オペラをオッタヴィオ・ダントーネ指揮アカデミア・ビザンチナと共演している。 近年のコンサート活動は、ヴェルディ《レクイエム》をライプツィヒ(リッカルド・シャイー指揮)とトリノ(ユライ・ヴァルチュハ指揮RAI国立交響楽団)で、《小荘厳ミサ曲》をモスクワ、ルツェルン、ナポリ(マウリツィオ・ベニーニ指揮)、パレルモ(ジャンルイジ・ジェルメッティ指揮)で、ベートーヴェン《交響曲第9番》をミュンヘン、モンテカルロ、サン=ドニ音楽祭(ミケーレ・マリオッティ指揮フランス国立管弦楽団)で、ニーノ・ロータ《ミステリウム》をナポリとローマで、ロッシーニ《スターバト・マーテル》をサンダンデール、チューリッヒ、タングルウッド音楽祭(シャルル・デュトワ指揮ボストン交響楽団)で、そしてソロ・リサイタルをフィレンツェ・ドゥオーモ博物館の素晴らしい会場にて開催される有名な「ノーテ・アル・ムゼーオ」シリーズで行なっている。また、アントニオ・パッパーノとは特に関心の高い共演をいくつもしており、ロッシーニ《スターバト・マーテル》をザルツブルク音楽祭で、ペルゴレージ《スターバト・マーテル》をドレスデンとベルリンのツアーで、そしてモーツァルト《レクイエム》ではジョヴァンニ・アントニーニ率いるバーゼル室内管弦楽団とローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミアで共演している。 最近では、ジェームズ・レヴァイン指揮《アルジェのイタリア女》イザベッラでメトロポリタン歌劇場にデビューした他、ロッシーニ《スターバト・マーテル》をエディンバラでアントニオ・パッパーノ指揮サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団と共演、《ランスへの旅》をボリショイ劇場で、《タンクレーディ》(演奏会形式)をブレーメンでオッタヴィオ・ダントーネ率いるアカデミア・ビザンチナと共演した。また、マーラー《交響曲第2番》への出演や、サー・ジョン・エリオット・ガーディナー指揮による「モンテヴェルディ生誕450周年記念プロジェクト2017」の世界ツアーに、《ウリッセの帰還》ペネロペ、《ポッペアの戴冠》オッターヴィアで参加した。 今後の予定としては、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館でサー・ジョン・エリオット・ガーディナーと共演するバロック・コンサートや、チューリッヒとパレルモでヴェルディ《レクイエム》、リエージュでミケーレ・マリオッティ指揮によるロッシーニ《スターバト・マーテル》と《湖上の美人》、パレルモ、パリ、マドリード、サン・セバスティアンで《アルジェのイタリア女》、東京とトリノでロッシーニ《スターバト・マーテル》、アントワープでガラコンサート、イル・ポモ・ドーロとのヨーロッパ・ツアーで《セルセ》アマストレ、マドリードで《ファルスタッフ》等への出演が控えている。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る