ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

佐藤亜紀子 (バロック・ギター) 東京藝術大学音楽学部楽理科卒。在学中に左近径介氏と水戸茂雄氏にリュートの指導を受け、ドイツ国立ケルン音楽大学でK. ユングヘーネル氏に、スイスのバーゼル・スコラ・カントールムでH. スミス氏に師事。2010年まで東京藝術大学音楽学部古楽科教育研究助手。独奏及び通奏低音奏者として積極的に演奏活動を行う。「バッハ・コレギウム・ジャパン」、「ソフィオ・アルモニコ」などの録音に参加。▼続きを見るバロックオペラや歌手、器楽奏者との共演多数。台東区芸術文化支援制度対象事業として音楽物語「ジョン・ダウランド物語」をプロデュース。ソロCD「ララバイ~イギリス・ルネサンス期のリュート音楽」。アイゼナハ音楽院リュートクラス講師。アトリエ楽古主宰。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る