ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

三ツ石潤司 (ピアノ) 兵庫県生まれ、東京藝術大学作曲科卒業、同学大学院博士課程(音楽学)単位取得。アンリエット・ピュイグ=ロジェ女史にコレペティツィオン、伴奏を学ぶ。その後ウィーン国立音楽大学に学び教育科、作曲指揮科講師を経て、同学で初めてのアジア人声楽科専任講師としてリート・オラトリオ科でエディット・マティス教授のアシスタントなどを務める。▼続きを見るその傍らウィーン、パリを始めヨーロッパ各地の劇場や音楽祭でコレペティートア、またロームミュージックファンデーション主催の音楽セミナー(指揮指導:小澤征爾)講師として活躍。現在は帰国して日本各地で、コレペティートア、伴奏者、作曲家として活動。伴奏法や演奏解釈を中心に後進の指導にあたっている。武蔵野音楽大学教授。東京藝術大学講師。長年の功績に対して2009年にオーストリア共和国功労金賞受章。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る