ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

山口裕之 (ヴァイオリン) 鷲見三郎に師事。桐朋学園大学卒業。桐朋女子高等学校(共学)在学中の1969年に全日本学生音楽コンクール高等学校の部全国第1位。75年、第44回日本音楽コンクール第2位。77年、民音コンクール室内楽部門第2位(1位なし)。1975年6月、在学中に東京フィルハーモニー交響楽団に入団、翌年卒業と同時にコンサートマスターに就任し、79年まで在籍。同年5月NHK交響楽団入団、第2ヴァイオリン首席奏者を務め、▼続きを見る84年6月コンサートマスターに就任。ゼフィルス弦楽四重奏団を結成、カザルスホールのレジデント・クァルテットとして活躍した。2013年11月NHK交響楽団を退団。現在、積極的に後進の指導にあたる。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る