ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

富岡廉太郎 (チェロ) 1986年札幌市出身。9歳よりチェロを始める。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て、バーゼル音楽院を修了。これまでに札幌ジュニアチェロコンクール特別奨励賞、いしかわミュージックアカデミーIMA音楽賞受賞。若い人のための「サイトウ・キネン室内楽勉強会」、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、プロジェクトQ等に参加。オーケストラの客演首席奏者の活動を始めとし、多数のコンサート、音楽祭に出演。▼続きを見る上原与四郎、毛利伯郎に師事。2006年ウェールズ弦楽四重奏団の創立に参加。2014年6月から2017年3月まで、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団客員首席奏者を務める。17年4月より、読売日本交響楽団契約首席奏者。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る