ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

横溝耕一 (ヴィオラ) 1986年生まれ。NHK交響楽団ヴァイオリン奏者。第58回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部入選。桐朋学園大学では室内楽試験において首席で修了し、2009年に卒業。宮崎国際音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバル松本等に参加。これまでに小川有紀子、小森谷巧、堀正文、徳永二男に、室内楽を徳永二男、毛利伯郎、原田幸一郎、東京クヮルテットに師事。2006年、ウェールズ弦楽四重奏団の設立には▼続きを見るヴィオラ奏者として参加し2009年まで活動。2013年1月よりウェールズ弦楽四重奏団に復帰。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る