ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

三原久遠 (ヴァイオリン) 1989年生まれ。桐朋学園大学を経てバーゼル音楽院を修了。プロジェクトQ、小澤征爾音楽塾、若い人のための「サイトウ・キネン室内楽勉強会」に参加。イヴリー・ギトリス、コリヤ・ブラッハー、ダニエル・ゲーデのマスタークラスを受講。JTが育てるアンサンブルシリーズ、軽井沢八月祭フェローシップ・プログラム等に出演。ヴァイオリンを青木晶央、茂木佳子、澤和樹、木野雅之、藤原浜雄、▼続きを見る室内楽を東京クヮルテット、原田幸一郎、今井信子、原田禎夫、毛利伯郎、指揮を高関健に師事。2009年ウェールズ弦楽四重奏団に加入。東京都交響楽団団員。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る