ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

園田隆一郎 (ピアノ) 2006年、シエナのキジアーナ夏季音楽週間《トスカ》を指揮してデビュー。翌年、藤原歌劇団《ラ・ボエーム》を指揮して日本デ ビューを果たす。同年夏にはペーザロのロッシーニ・オペラ・ フェスティヴァル《ランスへの旅》を指揮し、その後もカターニアのベッリーニ大劇場、ボローニャ歌劇場、ジェノヴァ歌劇場、フランダース・オペラなど、国内外のオペラへの出演やオーケストラとの共演を重ねている。▼続きを見る 2016年は日生劇場《セビリアの理髪師》、藤原歌劇団《蝶々夫人》《愛の妙薬》、びわ湖ホール《フィガロの結婚》《ドン・キホーテ》などの各公演に出演。 2017年は2月にびわ湖ホールで行われた《連隊の娘》、5月に行われた三河市民オペラ《イル・トロヴァトーレ》をはじめ、藤沢市民オペラ《トスカ》、大阪フィル演奏会、日本センチュリー響びわ湖定期演奏会等への出演が予定されている。 東京藝術大学音楽学部指揮科、同大学大学院を修了。遠藤雅古、佐藤功太郎、ロックハート、ジェルメッティ、ゼッダ各氏に師事。 2005年第16回五島記念文化賞オペラ新人賞。藤沢市民オペラ芸術監督。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る