ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

加藤洋之 (ピアノ) 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を卒業。大学院在学中の1990年にジュネーヴ国際音楽コンクール第3位。ハンガリー国立リスト音楽院に留学し、その後ドイツ・ケルンでも研鑽を積む。これまでにハンガリー国立響、ブダペスト・フィル、ブルガリア国立放送響、ヘルシンボリ響、都響、日本フィル等、国内外のオーケストラと共演。ウィーン・フィルのメンバーと頻繁に室内楽を演奏、▼続きを見る特にライナー・キュッヒル氏とは1999年より現在まで数多くの共演を重ね、2010年にはベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会がウィーン楽友協会で行われ絶賛を博した。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る