ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2018 -

アーティスト

今川 結 (ヴィオラ) 兵庫県出身 6歳でヴァイオリンを始め、14歳でヴィオラに転向 第9回セシリア国際音楽コンクール弦楽器部門大学専門の部第4位、第10回同コンクール室内楽部門第3位。 学内選抜オーディションにより「第48回定期演奏会」「室内楽の夕べ」に出演。ヴィオラスペース2016、2017名古屋公演に出演。 2016、2017年度山田貞夫音楽財団奨学生▼続きを見る 京都フランス音楽アカデミーにてピエール=アンリ・グゼレブ氏のマスタークラスを受講。ヴィオラスペース名古屋にてアントワン・タメスティ氏の公開マスタークラスを受講。 これまでに、三木香奈、杉山雄一、川﨑和憲、臼木麻弥、百武由紀の各氏に師事 兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、現在愛知県立芸術大学4年在学中▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る