ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

クラルス弦楽四重奏団 (室内楽) クラルス弦楽四重奏団は、東京音楽大学と桐朋学園大学のメンバーにより2014年に結成。「クラルス」という名前は「澄んだ」というラテン語からきており、美しい音と明瞭な演奏を追求する姿勢を表している。これまでに原田幸一郎、原田禎夫、佐々木亮に学ぶ。

▼続きを見る  ヴァイオリン:福田ひろみ、福田俊一郎
 ヴィオラ:吉江美桜
 チェロ:森田啓佑
▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る