ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

梅園絵美子 (ソプラノ) 桐朋学園大学、 同大学研究科修了。2014年よりウィーンに留学。二期会オペラ研修所第55期修了。成績優秀者による新進声楽家の夕べ出演。第78回 横浜市新人演奏会出演。京都ブライトンホテル主催京都リレー音楽祭、ヤマハホール主催二期会アフタヌーンコンサート他、多数のコンサートに出演。第6回 横浜国際音楽コンクール審査員特別賞受賞。コンヴィチュニーオペラアカ デミー、モーツァルト作曲オペラ『魔笛』夜の女王役合格。▼続きを見る2014年サントリーホー ル、二期会weekに出演。2015年信州国際音楽村、モーツァルト作曲オペラ『劇場支配人』マダムヘルツ役で出演。2015年神奈川県民ホール、黛敏郎作曲オペラ『金閣寺』母、女、有為子、三役のカヴァーキャストを務める。2016年Bach in the subways Japanにて、バッハの『カンタータ51番』のソリストとして東京都交響楽団のアンサンブルと共演。東京IGIN主催第九コンサート(指揮:田中祐子)にてソプラノソリストを務める。同コンサートでは東京芸術劇場コンサートホールにて東京交響楽団、フェスティバルホールにて大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。二期会会員。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る