ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット (サクソフォン) 2013年結成。 クヮルテット名の「Rev」とは、エンジンの回転などを意味する「Rev.」が由来。音楽のもつ無限なエネルギーを我々4人が音として奏で、1つの方向へ疾走したい、という思いを込めている。 これまでに全国各地でリサイタルやアウトリーチ活動など様々な演奏活動を行う。 第41回藝大室内楽定期に出演。 また、サクソフォン四重奏のためのレパートリーはもちろん、新曲の委嘱や初演、ピアノや邦楽器などとの共演も積極的に行い、▼続きを見るサクソフォン四重奏の更なる可能性を追求している。

ソプラノサクソフォン:上野耕平
東京藝術大学卒業。第28回日本管打楽器コンクール第1位・特別大賞、第6回アドルフ・サックス国際コンクール第2位等、受賞歴多数。リサイタルへの出演、日本フィル、神奈川フィル他との共演に加え、各種メディア等でも活躍中。「ぱんだウインドオーケストラ」コンサートマスター。

アルトサクソフォン:宮越悠貴
東京藝術大学卒業。アカンサス音楽賞、同声会賞を受賞。現在、同大学院修士課程に在籍。「題名のない音楽会21」で神奈川フィルと共演。多くのメディアに登場し、幅広いジャンルで活躍中。MALTA Jazz Big Band、MALTA 11 Orchestra plus One等にレギュラー出演。

テナーサクソフォン:都築 惇
東京藝術大学卒業。第20回日本クラシック音楽コンクール第2位(第1位なし)、下八川圭祐記念第34回高知音楽コンクール第1位等。芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーの一期生として研鑽を積む。現在はフリーランス奏者として活動し、プロ吹奏楽団のエキストラ等も務める。

バリトンサクソフォン:田中奏一朗
東京藝術大学音楽学部で学ぶ。日本サクソフォーン協会第14回ジュニアコンクール第3位。第11回九州音楽コンクール、第20回すみれ会音楽コンクール、第61回西日本国際音楽コンクールで最高位。積極的な演奏活動を展開。九州サクソフォニストグループ会員。 ▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る