ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

水谷上総 (ファゴット) 京都市出身。16歳よりファゴットを始め、仙崎和男氏に師事。1987年京都市立芸術大学卒業、光永武夫氏に師事。同年、ドイツ学術交流会(DAAD)給費留学生としてデトモルト音楽大学に留学。90年同大学を最優秀で卒業、ヘルマン・ユンク氏に師事。ライン・ドイツ歌劇場管弦楽団(89年~)、群馬交響楽団(93年~)を経て、2000年NHK交響楽団首席ファゴット奏者に就任。ソリストとして群馬交響楽団、NHK交響楽団、▼続きを見る日本フィルハーモニー交響楽団と共演。紀尾井ホール室内管弦楽団メンバー。CDは池辺晋一郎のファゴット協奏曲「炎の資格」(カメラータ)、「ゾナーテン」「ドイツ作曲家によるファゴット作品集」「ファゴッティーノ」(オクタヴィア・レコード)をリリース。また東京音楽大学兼任教授、東京藝術大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る