ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

山崎 実 (コントラバス) 桐朋学園大学卒業。1999年よりバンドネオン奏者の小松亮太氏率いるタンゴユニットに参加し、様々なライヴやレコーディングを行う。2005年、オペラシティー主催のリサイタルシリーズ「B→C」に出演。2006年、「プレイアード五重奏団」のメンバーとなり、三善晃氏を始めとする現代音楽作品の演奏に取り組む。2008年9月より1年間、ドイツのケルンに留学。2001~2003年、国立音楽大学非常勤講師。2003年~2016年、群馬交響楽団首席コントラバス奏者。▼続きを見る現在、高崎経済大学附属高校非常勤講師も務める。これまでに吉田秀、故江口朝彦、星秀樹、池松宏、河原泰則の各氏に師事。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る