ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

小池郁江 (フルート) 東京藝術大学を首席で卒業し、アカンサス音楽賞を受賞。同大学院修士課程を修了。 アフィニス文化財団の海外研修員としてミュンヘンに留学。 第11回日本フルートコンヴェンションコンクール第1位、第23回日本管打楽器コンクール第1位ならびに特別大賞・文部科学大臣奨励賞・東京都知事賞、第6回神戸国際フルートコンクール第5位。 岡山芸術祭グランプリ、福武文化財団奨励賞、エネルギア音楽賞を受賞。 札幌交響楽団、東京都交響楽団、▼続きを見る 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、九州交響楽団などと共演。 東京オペラシティ文化財団主催リサイタルシリーズ「B→C」に出演。 宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭、サイトウ・キネン・フェスティバルなどに出演。 日本・ドイツ・韓国にて循環呼吸法についての講義を行う。 これまでにフルートを星島明郎、峰岸壮一、浅生典子、金昌国、パウル・マイゼン、ヘンリック・ヴィーゼの各氏に、室内楽を四戸世紀、佐久間由美子の各氏に師事。 現在、東京都交響楽団フルート奏者を務め、ソロや室内楽の分野でも活躍している。東京藝術大学、桐朋学園大学非常勤講師。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る