ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

村田恵子 (ヴィオラ) 兵庫県出身。4歳よりヴァイオリンを始め、15歳でヴィオラに転向。 神戸文化ホールフェスティバル2002「はばたけ神戸の若き音楽家たち㈸」最優秀賞受賞。 第4回日本アンサンブルコンクール最優秀演奏者賞受賞。 第7回別府アルゲリッチ音楽祭にて、ユーリ・バシュメット氏の公開マスタークラスを受講。 JTが育てるアンサンブルシリーズ、藝大定期室内楽等に出演。 五嶋みどり氏主催「第2回コミュニティエンゲージメントプログラム2007(カンボジア)」、▼続きを見る小澤征爾音楽塾などに参加。 ヴァイオリンを大塚さえ子、竹内民男、近藤緑、若林暢、ヴィオラを大野かおる、川崎 和憲の各氏に師事。 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、同大学音楽学部を経て、同大学院修士課程修了。現在、東京都交響楽団ヴィオラ奏者。 ▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る