ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

鈴木 学 (ヴィオラ) 東京都交響楽団ソロ首席奏者。 桐朋学園大学を経てハンブルク国立音楽大学に留学。93〜04年、オーストリーのリンツ・ブルックナー管弦楽団の首席ヴィオラ奏者を務める。04年4月に帰国。ルツェルン音楽祭、サンタフェ室内楽音楽祭等数々の音楽祭にソリスト、室内楽奏者として招かれている他、インディアナ大学マスタークラス、MMCJ等にて後進の指導にあたるなど国際的活躍を続けている。最近ではブロッホのヴィオラ組曲(コンチェルト版)、▼続きを見るエロードのヴィオラ協奏曲を日本初演するなど、ヴィオラ作品を日本に積極的に紹介している。 ▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る