ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

蠣崎耕三 (オーボエ) 1983年京都市立芸術大学音楽学部を首席で卒業。在学中、第51回日本音楽コンクール入選。 84年DAADドイツ政府給費留学生としてミュンヘン音楽大学大学院へ留学。留学中、ベルリン放送交響楽団、ミュンヘン・バッハ管弦楽団、ヨーロッパ室内管弦楽団など数多くのオーケストラに客演。 87年帰国。第4回日本管打楽器コンクールオーボエ部門第1位入賞。 札幌交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団を経て、現在読売日本交響楽団首席オーボエ奏者を▼続きを見る務める。紀尾井シンフォニエッタ東京のメンバーとして、また独奏者、室内楽奏者としても活躍するかたわら桐朋学園大学准教授として後進の指導にも当たっている。 岩崎勇、ギュンター・パッシーンの各氏に師事。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る