ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

枝並千花 (ヴァイオリン) 4歳よりヴァイオリンを始める。 桐朋学園女子高等学校音楽科を経て、同大学音楽学部卒業。1998年第52回全日本学生音楽コンクール中学生の部全国第1位。東儀賞、兎束賞、都築音楽賞受賞。2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第3位入賞。03年第24回ミケランジェロ・アバド国際ヴァイオリンコンクール優勝、及びソナタ賞受賞。ミラノにて受賞コンサート出演。04年「井上道義の上り坂コンサート」にソリストとして出演。▼続きを見る同年、大友直人指揮、東京交響楽団と共演。05年ソウルにて日韓交流演奏会に出演するなど多くの演奏会に参加するこれまでに奥村和雄、辰巳明子各氏に師事。06年4月東京交響楽団へ入団。退団後はソロ、室内楽など幅広い分野で活動するほか、日本フィルハーモニー交響楽団等にゲストコンサートマスターとして招かれる。「クァルテット・パーチェ」メンバー。09年CHANEL Pygmalion Days のアーティストとして一年間ソロコンサートを行い好評を博す。同年5月デビューCD「夢のあとに」をリリース。13年7月、名古屋フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団と協演。 同年6月セカンドアルバム「naked」をリリース。桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室非常勤講師。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る