ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

成田伊美 (メゾ・ソプラノ) 東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。卒業演奏会に出演。同大学院声楽専攻オペラ研究領域修了。モーツァルテウム国際サマーアカデミーに東京音楽大学の奨学生として参加し、アンナ・トモワ=シントウに師事。 二期会オペラ研修所第56期マスタークラス修了、優秀賞受賞。予科、本科時に奨励賞受賞。第31回ソレイユ音楽コンクール第1位、音楽現代新人賞受賞。二期会新進声楽家の夕べ、成績優秀者による白寿ホールでのデュオリサイタルに出演。▼続きを見る研修所修了時に二期会「ドン・カルロ」エボリ公女役のアンダースタディーに選出され、翌年2015年2月、二期会「リゴレット」チェプラーノ伯爵夫人役で二期会デビュー。同年5月二期会ニューウェーブオペラ「ジューリオ・チェーザレ」ではタイトルロールに抜擢され、好評を博した。また、東京フィルハーモニー交響楽団(サントリーホール)、大阪フィルハーモニー交響楽団(フェスティバルホール)のベートーヴェン交響曲第九番のアルトソロを務めた。二期会会員。桐朋嘱託演奏委員。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る