ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

居福健太郎 (ピアノ) 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て、同大学院修士課程修了。大学院修了ピアノ演奏優秀者による安川記念ジョイントリサイタル(浜離宮朝日ホール)に選出される。第4回浜松国際ピアノアカデミーコンクール第2位、及び特別審査員賞受賞。第5回東京音楽コンクール第3位をはじめ、多くのコンクールで入賞を果たしている。これまでに日本フィル、セントラル愛知交響楽団、▼続きを見る仙台フィルをはじめ、数多くのオーケストラと共演。2014年都民芸術フェスティバル・オーケストラ・シリーズにてソリストとして飯守泰次郎指揮、東京交響楽団と共演。国内各地で充実した演奏活動を展開している。室内楽奏者としてユルンヤーコプ・ティム(ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団首席奏者)、五嶋龍、戸田弥生、山崎伸子、松山冴花との共演や、小菅優とのピアノデュオをはじめ、多くの奏者から強い信頼を得ている。また歌曲伴奏にも積極的に取り組んでおり、第17回友愛ドイツ歌曲(リート)コンクール優秀共演者賞受賞。後進の指導にも力を入れており、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校非常勤講師を経て、現在、東京藝術大学非常勤講師。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る