ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

西山まりえ (ハープ) 東京音楽大学ピアノ科卒業。同大学研究科チェンバロ科修了。イタリアのミラノ市立音楽院、及びスイスのバーゼル・スコラ・カントールムに留学。ヒストリカル・ハープをM.ガラッシ、チェンバロをR.アレッサンドリーニに師事。オランダのユトレヒト音楽祭よりソロ・リサイタルに招聘され好評を博した。CD「インヴェンション&シンフォニア」「イタリア協奏曲&フランス風序曲」「ドメニコ・スカルラッティ ソナタ集」以上すべて「レコード芸術」誌▼続きを見る特選盤。「バロック・ハープとの出会い」準特選盤/朝日新聞推薦盤。「ファンタシーアの奏法」スペイン「リトゥモ」誌の最優秀推薦盤。第11回山梨古楽コンクール・チェンバロ部門第1位および栃木[蔵の街]音楽祭賞受賞。第23回同コンクール審査員。信州アーリー・ミュージック村芸術監督。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る