ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

アントネッロ (室内楽) 中世から17世紀のヨーロッパ音楽をレパートリーとし、これまでリリースしたCDは音楽雑誌、新聞等の各メディアで取り上げられ、常に最先端のグループとして高い評価を受ける。また海外からの評価も高く、イタリアやスペイン、スウェーデンのレーベルからもCDをリリースし、フランス「ディアパソン」誌で5つ星を獲得するほか、フランス「レペルトワール」誌推薦盤、イタリア「MUSICA」誌最優秀推薦盤に選ばれるなど、全ヨーロッパに渡って絶賛された。▼続きを見る2005年には古楽器奏者及びアンサンブルとして初の「ホテルオークラ音楽賞」を受賞。クラシック音楽の既成概念を超えて純粋にその音楽性を求める企画及び演奏は、クラシックファン以外からも大きな注目と共感を集めている。 2013年よりオペラプロジェクト<オペラ・フレスカ>始動。本邦では未だ上演機会の少ないバロック・オペラの普及に精力的に取り組んでいる。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る