ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

荒木奏美 (オーボエ) 1993年生、茨城県東海村出身。9歳よりオーボエを始める。県立日立第一高等学校卒業。現在、東京藝術大学4年次在学中、2015年6月より東京交響楽団首席オーボエ奏者。これまでにオーボエを坂本真紀、成田恵子、和久井仁、小畑善昭、青山聖樹の各氏に、室内楽を小畑善昭、高木綾子、山本正治、日高剛、伴野涼介の各氏に師事。また、ハンスイェルク・シェレンベルガー、ディートヘルム・ヨナス、パオロ・グラツィア、マチュー・ペティジャン、▼続きを見るクリストフ・ハルトマン各氏のレッスンをマスタークラス等で受講。 第7回ジュニア管打楽器コンクールオーボエ部門第1位。第12回全日本中学・高校生管打楽器ソロコンテスト第2位。 第8回大阪国際音楽コンクール木管部門第3位(最高位)、21世紀アーティスト賞受賞。 第17回日本クラシック音楽コンクール木管楽器部門グランプリ。 2014年、第31回日本管打楽器コンクールオーボエ部門第2位。東京藝術大学学内において安宅賞受賞。ヤマハコンサートシリーズRising Artists Concert vol.5出演。2015年、第11回国際オーボエコンクール・軽井沢 第1位(大賀賞)、聴衆賞(軽井沢町長賞)受賞。 ▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る