ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

斎藤 龍 (ピアノ) 1981年生まれ。3歳でピアノをはじめる。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ科を同声会賞、日本ピアノ調律師協会賞を得て卒業、東京藝術大学大学院修士課程修了。チューリヒ芸術大学大学院コンサートディプロム、同大学大学院ソリストディプロム修了。吹田音楽コンクール入賞、かながわ音楽コンクール第2位。DUTTWELER-HUGコンクール優勝、第16回ブラームス国際コンクール第3位及び審査員特別賞、さらに副賞としてザルツブルク、モーツァルテウム大ホール▼続きを見るでのブラームスのピアノ協奏曲のソリストの演奏機会を与えられる。友愛ドイツ歌曲コンクール最優秀共演者賞。これまでに神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等と共演。日本演奏連盟主催「演連コンサート」として東京文化会館でのデビューリサイタルや、2011年から13年にかけてのベートーヴェンピアノソナタ全曲演奏プロジェクトをはじめ首都圏やドイツ、スイス等でリサイタルを催す。ソロのみならず伴奏者としても多くのコンサートに出演する。近年では自身でピアノトリオやピアノカルテットを組み、定期的に室内楽にも取り組むほか、国内外のマスタークラスでも研鑽を積んでいる。13年にデビューCD『Ryu plays Schumann, Schumann, Brahms』(FLCP-21023)(レコード芸術準特選盤)をリリース。10年より東京藝術大学ピアノ科非常勤講師として後進の指導にあたっている。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る