ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

四方恭子 (ヴァイオリン) 神戸生まれ。東京藝術大学在学中に、第47回NHK毎日音楽コンクール入選。ドイツ国立フライブルク音楽大学に留学し、ヴォルフガング・マルシュナー氏に師事。1982年シュポア国際ヴァイオリンコンクール第1位。1990年から2003年までケルン放送交響楽団第1コンサートミストレスとして活躍。ヨーロッパや国内のオーケストラとソリストとして共演。「アフィニス夏の音楽祭」では音楽監督を務めている。2005年より兵庫芸術文化センター管弦楽団コンサートマスター、▼続きを見る2009年9月より東京都交響楽団ソロ・コンサートマスター。2009年11月兵庫県文化賞を受賞。現在、京都市立芸術大学教授。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る