リヒテルに捧ぐ(生誕100年記念)
A Tribute to Sviatoslav Richter

東京・春・音楽祭が2015年に贈る特別企画
『 リヒテルに捧ぐ(生誕100年記念)』シリーズ


2015年のラインナップの中でも目をひく、「リヒテルに捧ぐ」シリーズ。
20世紀を代表するピアノの巨匠 故スヴャトスラフ・リヒテル(1915-1997)の生誕100年にあたる2015年に、東京春祭が贈る特別なシリーズです。

リヒテルと関わりの深い演奏家による4つのコンサートの他、同氏ゆかりの人物を招いてのトーク・イベント、ドキュメンタリー・フィルム上映会、写真展の3つの無料イベントを開催いたします。


スヴャトスラフ・リヒテル(1915ー1997)

1915年ウクライナのジトーミル生まれ。20世 紀を代表するピアニストの一人 。37年モスクワ音楽院に入学し、ネイガウスに師事するが、初リサイタルは音楽院入学以前に遡るという。43年プロコフィエフのピアノ・ソナタ第7番を初演。50年から東欧圏での活動を開始し、60年には北米ツアーを敢行。日本との関わりも深く、70年の大阪万博の際に初来日をはたし、それ以降もたびたび日本を訪れ、数多くの名演を披露した。ヤマハのピアノを愛奏したことはつとに知られている。97年、82歳でその生涯の幕を閉じた。

リヒテルに捧ぐ(生誕100年記念)演奏会シリーズ

Ⅰ. 3/21(土)16:00 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
 舞踊協奏曲《オーバード》 ~リヒテルが愛したプーランク&モーツァルト
Ⅱ. 3/28(土)18:00 東京文化会館 小ホール
 エリーザベト・レオンスカヤ ~シューベルト、後期3大ピアノ・ソナタ
Ⅲ. 3/29(日)15:00 東京文化会館 小ホール
 ショスタコーヴィチ   アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ) I 《24の前奏曲》シリーズvol.1
Ⅳ. 4/ 2(木)19:00 東京文化会館 小ホール
 ボロディン弦楽四重奏団 with エリーザベト・レオンスカヤ ~リヒテルとともに奏でた音楽家たち

トーク・イベント
《リヒテルの想い出》
~生誕100年記念スペシャル・トーク

リヒテルの100回目の誕生日に、国内外から所縁のある人たちが集い、リヒテルの知られざる一面やエピソードなどを座談会形式でお話します。また、ボロディン弦楽四重奏団の創設メンバーであるチェリストのベルリンスキーの娘で、リヒテルと親交の深かったベルリンスカヤによる演奏(リヒテルが実際に弾いていたピアノ[YAMAHA CFⅢS]を使用)も予定されています。

日 時:
2015年3月20日(金)19:00
※入場無料・全席自由・事前申込制(先着順)
※30分前開場
会 場:
ヤマハホール(銀座)
ゲスト:
河島みどり(通訳者)
瀬川 宏(調律師)
リュドミラ・ベルリンスカヤ(ピアニスト)
ミレーナ・ボッロメーオ(リヒテル氏パーソナル・マネジャー)
村上輝久(調律師)
司 会:
宮澤淳一(音楽評論家)
曲 目:
ベートーヴェン:バガテル集 より
グリーグ:抒情小曲集より 他を予定
共 催:株式会社ヤマハミュージックジャパン

※ 本イベントは終了いたしました。

ドキュメンタリー・フィルム上映会
リヒテル エニグマ ― 謎 ― ~甦るロシアの巨人

ブリューノ・モンサンジョンによるドキュメンタリー・フィルムの上映で、在りし日のリヒテルの肉声、演奏を振り返ります。

日 時:
 2015年3月21日(土・祝)13:00
 2015年3月22日(日)14:00
 2015年3月25日(水)14:00
 2015年3月28日(土)14:00


※入場無料・全席自由(事前申込制)
※各回共、上演開始30分前に開場
会 場:
東京都美術館 講堂
作 品:
「リヒテル エニグマ ―謎― ~甦るロシアの巨人」
※約2時間30分
※日本語字幕付
共 催:東京都美術館

※ 本イベントは終了いたしました。

写真展
リヒテル in Japan ~生誕100年記念写真展

来日中のリヒテルの姿も多く収めた昆田亨氏の写真集「巨匠リヒテルの世界」からステージ写真やオフショットを、またご本人が演奏会や練習の合間に好んで描いたとされるパステル画、直筆の手紙など約30点を展示します。偉大なピアニストの素顔の一端をご覧ください。

展示期間:
東京・春・音楽祭(3/13[金]〜4/12[日])開催期間中
※入場は東京文化会館の開館時間に準じます。
※小ホールでの公演開催時はご鑑賞を制限させていただく場合がございます。
※入場無料。事前のお申込みは不要です。展示期間中は、どなたでもご鑑賞いただけます。
会 場:
東京文化会館 小ホール・スロープ

※ 本イベントは終了いたしました。

ページの先頭へ戻る