PROGRAMプログラム

東京・春・音楽祭2019

東京・春・音楽祭×モバイルミュージアム

音楽 ミュージック 舞踏 ダンス ―― ストラヴィンスキーとバレエ・リュス

「20世紀」の到来を告げたバレエ・リュスによる《春の祭典》。 100年以上も前に撮影されたフォーキンやニジンスキーをはじめとするダンサーの鍛え上げられた肉体と身につけた衣装。音楽祭の15周年にあわせた特別展示です。



タマーラ・カルサヴィナ&アドルフ・ボルム
『火の鳥』(ストラヴィンスキー作曲) 1910年オペラ座初演
Tamara Karsavina & Adolphe Bolm
"L'Oiseau de Feu" (Music by Igor Stravinsky)
/ 1910 Premiere at the Opera Theatre

画像出典:
E.O. Hoppé & Auguste Bert,
"Studies from the Russian Ballet",
The Fine Art Society, London, 1913

会期:3.5[火]~4.29[月・祝]

会場:上野恩賜公園(東京文化会館 北側)
  ※ どなたでも無料でご覧いただけます。

企画構成:西野嘉章(インターメディアテク館長)

主催:東京・春・音楽祭実行委員会
   東京大学総合研究博物館インターメディアテク

(2019/02/13更新)

ページの先頭へ戻る