ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2017 -

アーティスト

トーマス・ラウスマン (その他) 2013/14年シーズンからウィーン国立歌劇場の声楽指導監督に就任。バイロイト音楽祭、ワシントン・ナショナル・オペラ、ハンブルク国立歌劇場等でも音楽コーチとして活動して いる。シュトゥットガルト音楽演劇大学でピアノを専攻し、アメリカでも学位を取得した。

出演公演

ページの先頭へ戻る