ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

朴 令鈴 (ピアノ) 桐朋学園大学を経て同大学研究科を修了。主に声楽の共演ピアニストとして、リサイタルやオペラ公演などで活躍。歌曲に於ける繊細な表現と、オーケストラを彷彿とさせるダイナミックな演奏が高く評価されている。奏楽堂日本歌曲コンクール優秀共演者賞、日本音楽コンクール審査委員会特別賞を受賞。ピアノソロアルバム「サロメ-リヒャルト・シュトラウス作品集」をリリース、ステレオ特選盤、レコード芸術準特選盤に選ばれる。

出演公演

ページの先頭へ戻る