ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

ヴォーカル・アンサンブル カペラ (合唱団) グレゴリオ聖歌とルネサンス・フランドル楽派の宗教曲を主なレパートリーとする、プロの声楽家によるヴォーカル・アンサンブル。宗教曲本来の場であるミサなど歴史的な典礼的枠組みを尊重し、楽譜はすべて15、16世紀に書かれた計量記譜法によるオリジナル譜を用いる。時代様式にふさわしい発音や発声法を追求することで、作品の価値が最大限に発揮されるような演奏を行い、心と魂の安らぎ、癒しの響きを実現できるよう努めている。▼続きを見るルネサンスの巨匠ジョスカン・デ・プレには特に力を入れ、そのミサ曲全曲を演奏。2001年以来10枚のCDをリリース、『レコード芸術』誌・特選盤などに選ばれた。ジョスカン・デ・プレのミサ曲全集もリリースが進行中。2015年、第27回ミュージック・ペンクラブ音楽賞「室内楽・合唱音楽部門賞」受賞。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る