ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

ヘニング・ルーエ (ピアノ) ドイツのハンブルク生まれ。フランツ・リスト音楽院でアルネ・トルガーに師事。数々の国内外コンクールの受賞者であるルーエは、世界中でピアノ・リサイタル、室内楽コンサート、そして歌曲リサイタルに出演している。その多彩な演奏キャリアによって、ルツェルン音楽祭、ウィグモア・ホール、ハンブルクのライスハレ、モスクワ音楽院等、欧米各地で活躍。旺盛な演奏活動の傍ら、ラジオやテレビの収録、また録音も積極的に行なっている。▼続きを見るソリストとしてこれまでに、ワイマール・シュターツカペレ、イェナ・フィルハーモニー管弦楽団等と共演。音楽への、そして歌と関わる仕事への情熱から、オペラ・マネジメントにも関わるようになり、パリのシャトレ座、ニューヨークのIMG Artists他でその職に従事する。2008年にはバイエルン国立歌劇場の若手育成プログラムであるオペラ・スタジオの所長に任命された。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る