ARTISTアーティスト

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森 2016 -

アーティスト

清水理恵 (ソプラノ) 東京音楽大学オペラコース卒業。同大学研究生修了。2003年、2011年イタリア・ボローニャに短期留学。第41回日伊声楽コンコルソ第2位。第7回東京音楽コンクール声楽部門第1位及び聴衆賞を受賞。これまでに、《リゴレット》ジルダ役、《椿姫》ヴィオレッタ役、《ラ・ボエーム》ムゼッタ役、《愛の妙薬》アディーナ役、《魔笛》パミーナ役、《ヘンゼルとグレーテル》グレーテル役、《カルメン》フラスキータ役等に出演。藤原歌劇団公演に於いては▼続きを見る《ファルスタッフ》ナンネッタ役、《ランスへの旅》フォルヴィル役等に出演。また、《第九》、モーツァルト《戴冠ミサ》、モーツァルト《ハ短調ミサ》、フォーレ《レクイエム》、ヴィヴァルディ《グロリア》、オルフ《カルミナ・ブラーナ》等のソプラノ・ソロを務める。2009年ハンガリー・ソルノク市響日本公演、コダーイ《ミサ・ブレヴィス》に於いてアンドレア・ロストの代役を務める。藤原歌劇団団員。▲プロフィールを閉じる

出演公演

ページの先頭へ戻る